左から馬番・馬名・推定人気順位・人気ランク・ローテパターン・テンラップパターン・近2走のテン位置取り・上がりラップパターン・近2走の上がり順位。

各項目はタップ(クリック)することで並べ替えが可能です。

位置取りの説明/スマート出馬表

テンラップパターンは、近走のテン順位を距離毎にパターン化したもの。数字の15・30・50は出現率上位の割合を示します。

例えば、ダート1600m以上のレースの場合、

上級条件(1000万クラスから上)はテンの位置取りが近2走以内に5番手以内の馬が出走馬全体の50%。下級条件(500万クラスから下)の場合はテンの位置取りが近2走以内に7番手以内の馬が出走馬の全体の50%。

よって、上級条件は近2走以内に5番手以内を経験している馬が『テンパターン50』、下級条件は近2走以内に7番手以内を経験している馬が『テンパターン50』となります。

各パターンの出走頻度・好走頻度がクラスが異なっても統一できるため、より実践的な傾向が分かります。

上がりラップパターンは、近走の上がり順位をテンと同じく距離毎にパターン化したものです。従って、テンパターンの数字が低い馬が先行力のあるタイプ、上がりパターンの数字が低い馬が直線スピード上位のタイプ、という判断が可能です。

近2走のテン位置取りは、テンの枠が近2走のテン順位、上がりの枠が近2走の上がり順位です。
ログインID:
パスワード: